アマゾンのマーケットプレイスで買えるかも知れません。

以下は、一言感想まとめです。

恋のキューピッド焼野原塵(長谷川智広)ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

第8回金未来杯エントリー№2!!読んだらきっと恋したくなるラブコメギャグ読切47P!!

作者紹介。パンツは書きませんwww。

フルボッコ戦役…。

幼なじみという設定は、現代病かもな。

ネーム多い読みにくい。

バキの影響かな。既存作品の影響。

大胆なコマ使い。良い。

キャラの基本形。絵柄ネタ。

大胆な展開。

その頃の富良野。

中学生?高校生?幼稚園から10年なら、中学生か?

原稿終ったらクリアアサヒ箱で買うんで許して下さい。

ハブとマングースの話が面白い。

アメリカがなくなれば…が面白い。

桐生さんは何屋?

ユリ子ちゃんの涙は良いシーンだな。うん。

武装集団?

エレベーターの作戦が…。

手広くやっている仕事?

ユリ子ちゃんが物?

涙が良い感じ。

CG?画面が白いけど…ある意味、良い感じ。

虚しさ。

見ていた…という方法論は『ハチメガデス』と一緒だが…。

ビル破壊が凄い。

婚約解消のリスクは?

家同士の掟。

1000組。仮に連載になったら、色んなカップルが登場する???

↓続き↓

唐突に挿入された「沖縄のハブとマングース」の話も面白かったです。一件、遠いところからせめて、徐々に帰結していく感じで、実は、あんまり結び付いてないような、そういう雰囲気が好きでした。ダイアログ的な声が誰の声なのか?というのもあるけど、なんか、その部分も含めて、面白かったです。
恋のキューピッド焼野原塵(長谷川智広)は大胆で良い!ジャンプ感想2012年36・37号1-2

お母さんはスパイ(根田啓史)ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

☆愛した母がスパイだった!?漂うは硝煙の香りGAG読切15P!

黒井陳光一て…。

便所サンダル愛好家…。

すごい扉絵!

ユミコフwww。

金玉商店街www。

NEWSの地獄。。。

やけくそ市場。

ヨシ!

一気食いの拒絶反応。

グダグダすぎる…。

心の叫びによるオチ。

次号…るろうに剣心が掲載…だと…!?

↓続き↓

☆愛した母がスパイだった!?漂うは硝煙の香りGAG読切15P!ということで、便所サンダル愛好家こと、根田啓史先生の「お母さんはスパイ」です。今回、ブリーチが、久保帯人先生の体調不良で休載だったことと、後、根田先生の作者コメントからして…いわゆる「代原」というヤツですね。バクマン。の影響の一つですが、「代原」という概念も広く知れ渡っているように思えますね。
お母さんはスパイ(根田啓史)はデビュー前の漫画!?代原ですね(時空を越えた)ジャンプ感想2012年36・37号1-1

ワンピース 第676話「完全なる殺戮兵器」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

15周年記念BOOK!

楽しい扉絵!金!肉!酒!

アメを食べて生まれ変わる?

バオー!

リンゴが悪魔の実に?

能力が実に戻った?

ガス!

灰…身体にまとわりつく…。

人間が固まる…。

マンガ走り。。。

紙を投げたのは?ヴェルゴ氏?

この状態から反撃?

↓続き↓

カラー見開き扉絵は…金(かね)!肉!酒!…という感じで、非常にワクワクしました。思えば、私は、子どもの頃に、衣食住が揃っている移動要塞のような絵を描いて、ワクワクしてたような気がするのですが、なんだか、その時の気持ちが思い出されました。
ジャンプ2012年36号1-2

ナルト №596「一つの術」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

パンチが当っていた訳ではない。鋭利なモノ?

うちは火炎陣!!熱かったら、水かけるとかどうだろう?

神威で飛ばしたクナイ?本体は異空間にいる?

もしくは、強力な幻術?

吸い込む?本当に吸い込んでいるのか?

能力を解明する面白さ。

術は一つ。

異空間に行くと当るということは、パラレルワールドを行き来する能力。

もしくは、神威を自分に使っているような?

↓続き↓

トビさんに攻撃が当っていたことに関して…パンチが当っていた訳ではない。鋭利なモノ…とは、神威で飛ばしたクナイとカカシさんが、推測されてますが、「異空間」に飛ばしたモノが当ったなら…異空間にいる?と思いました。もしくは、強力な幻術では?と思いました。
ジャンプ2012年36号1-2

暗殺教室 第6話「二択の時間」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

ネイルアート…。

不破さん???

エプロン。スポイト。エプロンは、可愛い…。

赤蛙。

第一義の道・赤蛙

焦らないで、皆と一緒に…。暗殺だけど…。

見殺し…。

走馬灯への反応が斬新。

生きていて死ぬ…。良い表現だ。スパートがかかってきた…。

健康的で爽やかな殺意。

この歪みが解消されることは???

↓続き↓

不破さんの言う、味のトゲトゲは、確かに「砂糖」で解決できたりしますね。松井先生は、自炊もされるのだろうなぁ。砂糖が、グラニュー糖か、黒砂糖かが気になりました。私は、黒砂糖を使います。カルマ君のエプロン姿は…可愛いですね。
ジャンプ2012年36号1-2

ネコ登場?ハイキュー!!第24話「チーム烏野、始動」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

カラー扉絵。「※着ない」が面白い。

烏養氏の「…非常だな…」???レギュラー選びかな?

ジャンプフローターサーブ。無敵じゃない?

囮の様子の迫力。コマは大きいけど、情報量は多い。

すごい迫力。手が痛そう。

作中の「クサさ」のツッコミ。おっさんも聞いてたしね。

セッター???

言葉を後から説明する感じが好きだ。そんなにすぐに伝わらないし、人は、考えを整理しながら話すしね。

月島さんが、やさぐれている???

1日前の日向さんが、可愛い。。。

NEKO…。

↓続き↓

カラー扉絵が楽しい感じ、マネージャーの清水潔子さんの「※着ない」が面白いです。彼女も(マンガ的に)活躍して欲しいけど。差て、烏養氏の「…非常だな…」は、レギュラー選びに関してでしょうか?試合終了後に、菅原さんと、影山さんを見ている感じのシーンがありますので…。出あったばかりなのに連携がとれているというのは…実は、まだ、ノビシロがあるのかも知れないし…。
ジャンプ2012年36号2

スケット・ダンス 第244話「スイッチ・オン―④ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

片桐氏負けてた…。

いじめる、暴行する側の心理…。

連鎖。粛清。

世の中には暴力で罰しなければ…。

謝る。

管理人を捕まえる。オトリ捜査かな。

11月11日。私は、11月12日。

椿さん現る。

滅べばいい。そうなるわな。

仮想の釣り。

現実とのオーバーラップ。

涙が…。

↓続き↓

アバターの世界での仮想の釣りの中でやりとりされる言葉…。パソコンモニター上での視点、仮想世界の中での視点、現実のボッスン達の視点がオーバーラップする感じは…銀魂でも、似たような表現がされていたと思いました。ちょっと、感慨深いです。物語的に大事なことほど、ロボット姿のアバターに語らせているのに、涙がじわっとなってくる感じは、すごい技だと思いました。


ジャンプ2012年36号2

四獣は一匹?トリコ・グルメ198「オーバー100!!」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

140て…。

溶解性の毒?気持ち悪いなー。

ポイズン・ドール。食義による、新しい毒…。

人間同士では出てこないスケール感が良い。大陸ごと毒。

キショいのラッシュ。

確かに気色悪い。。。触手多過ぎ。。。

本数も多いし、体積的にも多いな。すごいな。分けて欲しい。

ボイス流星群。声の概念が覆る。。。

四獣は、四匹じゃなくて一匹?手足というのは、そのまんまの意味で、繋がっている?

って訳じゃあないか。

「四」匹の獣を送り込む「獣」ということ?

黒幕???人間???

↓続き↓

レベル140というのが、よく分からんですが…今までの獣達より、ずっと強いってことですね。溶解性の毒とは?「ポイズン・ドール」とか、「食義による新しい毒」とか、化学物質・反応的なモノが「毒」という言葉で説明されている感じが…そういうノリ。結構、好きです。VS四獣は、人間同士では出てこないスケール感が良いですね。大陸ごと毒とか…今、ジャンプで一番のスケールバトルかも知れない。
ジャンプ2012年36号2

恋のキューピッド焼野原塵(長谷川智広)ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

幼なじみという設定は、現代病かもな。

中学生?高校生?幼稚園から10年なら、中学生か?

原稿終ったらクリアアサヒ箱で買うんで許して下さい。

エレベーターの作戦が…。

手広くやっている仕事?

ユリ子ちゃんが物?

CG?画面が白いけど…ある意味、良い感じ。

虚しさ。

見ていた…という方法論は『ハチメガデス』と一緒だが…。

ビル破壊が凄い。

↓続き↓

吉丸君が「幼なじみ」という設定に期待している感じが、なんか、現代的で良かったです。一種の現代病のように思えますが、「幼なじみ萌え」を知った時に、異性の「幼なじみ」がいる人は…どう思うのだろうか??
照橋心美(テレパシー)!斉木楠雄のΨ難・第13χ「Ψ色兼備!照橋心美」でヒロイン登場?等ジャンプ一言感想『Q』ジャンプ2012年36号3

斉木楠雄のΨ難 第13χ「Ψ色兼備!照橋心美」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

表紙は太極拳?

麻生先生のマンガ史上一番の美少女かも…。

美人すぎるプロアシ…?ジャンプ漫画が連想しそうで、そうでもない。

石油王www。

優しいと自覚しているのは???

心の声の様子が、いつもと逆な感じ。斉木さんは一度も声をあげてないよね。

めっそうもない。。。心の臓。。。

高橋…。

燃堂さんの振り返りが怖い。そして、そのまんまの反応…。

まさかのラブコメ展開…。ばっさりとなかったことになって欲しいが。

案外、レギュラーキャラになるのかも。

↓続き↓

照橋さんですが、自分が美少女で、そして、「優しい」と自覚しているのは…難しい問題だと思いました。それは、「偽善」とも取れると思いますが、「優しい」と思って行う「優しい行動」…斉木さんは心の中が読める訳ですが…腹の中と行動を考えると…難しい問題だと思いました。本当に、打算なしで動ける人って少ないと思うし…。
照橋心美(テレパシー)!斉木楠雄のΨ難・第13χ「Ψ色兼備!照橋心美」でヒロイン登場?等ジャンプ一言感想『Q』ジャンプ2012年36号3

ニセコイ 第37話「アイサツ」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

扉絵。男の娘説とかアホでした。

ジャンプネクストが買い難い…。

誰が主人だ!ツッコミに椎名高志先生的なモノを感じる。

最近のあいつの演技は迫真。

警察と〇く〇は紙一重やね。

そもそも、なんで、警察と〇〇ざが結婚の約束を?

好きな人。小野寺さんか…。

好きな人が彼女ないとか、俺にも理解できんな。

「かわいい」とか、思ったことを思ったままに言うのが、天性のタラシか。

男のライバルキャラとか、流行らん時代なのかな。

↓続き↓

扉絵を見て…以前、ジャンプ感想で書いていた「男の娘説」とかアホでした…。もう諦めました。。。ジャンプネクストの表紙が出ていて、ニセコイが表紙を飾るみたいですが…ジャンプネクストが買い難いなぁ。別に作品がどうとかじゃなくて、恋染紅葉の連載開始の時も、ちょっと、買い難かった…。
照橋心美(テレパシー)!斉木楠雄のΨ難・第13χ「Ψ色兼備!照橋心美」でヒロイン登場?等ジャンプ一言感想『Q』ジャンプ2012年36号3

タカマガハラ 第五回「ミズホ登場」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

扉絵。雷火を思い出しました。

サンドバックお手玉…。人間じゃない。そういえば、親御さんは?

手塚賞の締め切りに…次に今描いているのを出せば良いのでは?

ミズホさん登場。大胆な1ページ。同じ年お姉さん萌え。

俺もフニョイッスとか言われてポカポカ殴られたい。

小学生の女の子に負ける…だと…!?

エレクト…。普通に使ったらいかん言葉だろう…。

学校のシーンは他誌の女性作家さんが手伝われたそうです。

同素仁?堂本剛?道祖神?

吸血シーンのトーンワークが凄い。吸血とは読切版を思い出しますね。

後からのシルエットが完璧に…。

ドコンドコンドコンが怖い…。

はいブラクラ。怒張美…。眼の血走りが…。

血を吸うくせに、健康的で可愛い女の子を求めるとは…変態だ。


↓続き↓

学校のシーンは、川井先生のコメントによると、他誌の女性作家さんが手伝われたそうです。明らかに雰囲気の違う女生徒がおりますものね…その学校ですが…『聖エレクト女学院』…エレクト…。これ、今のジャンプで使ってしまって良いものか…。決して、『エレクトーン』の『エレクト』とかじゃあなくて…。記事を書いているタイミング的に、もう事件は起きているかも知れませんが、お母さんに「エレクトってなーに?」とか聞くと、大変なことになります…。まぁ、お母さんの語彙にあるか微妙な言葉ですが…。
ジャンプ2012年36号4


黒子のバスケ 第176Q「それだけのことだよ」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

扉絵。オッドアイですな。

弾数制限。緑間さんは、シュートの限界数があったのかな?

赤司氏。見た目の威圧感は少ないけど???

超能力的なモノも感じない?平均能力が全部高い?

本気出してないのじゃない?

将棋を彷彿。「眼」?ホークアイの凄い版かな?

ダブルチーム?無冠の五将の人らもそんなに強くない?

速いドリブルは、音もでかいのか…。


↓続き↓

第一Qでは、目立ったプレイもなくて、実力差を感じさせないので、本気出してないのじゃない?とか、もしくは、平均能力が全部高い?と思ったのですが…やはり、特殊能力的なモノはあるでしょうねぇ。…時を止めるとかだったら最強だけど…。実際に止めるじゃあなくて、彼の主観の中でそうなる…ような。
ジャンプ2012年36号4

お母さんはスパイネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

すごい扉絵!青筋だらけが楽しい。

ヨシ!毒物。

一気食いの拒絶反応。

グダグダすぎる…。本当にスパイなのだろうか。


↓続き↓

買い物中の「ヨシ!」が面白い。化学式が正しいのか分からないけど、そんなに自身ありげに毒物や毒性を「ヨシ!」を出すとは…。子どもの頃に、嫌いなモノ、不味いモノを『一気食い』してましたが、一気食いには、無敵の力があるように思えます。ただ、毒物の摂取の拒絶反応の部分は…カウボーイ・ビバップの映画版でも出てきたお話。びびってゆっくり食べたら、ジワジワ毒が聞いて死ぬ…というようなお話でした。
ジャンプ2012年36号4

銀魂 第410訓「酒とガソリンと笑顔と涙」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

先週に何が起きたかのかは、詳細は語られない感じか。

キャッキャッ…。

ワイハー…だと…?!

生命保険…そこをぶっこむとは…。

マカデミアン買いすぎ…。新八さんの良い顔が、なんとも。。。

マカデミアンの炊き出し…。

剣術を好きになってくれるなら…か。彼らが剣術を覚えることが、今後の展開の伏線に…。じゃないわな。

みんな笑顔だ。永久名誉塾頭か…。

肩を叩くシーンが良い感じだ。上手く表現できないけど、精神が受け継がれた、残った…ってことかな?

お墓…か。お妙さんの笑顔でラストか…。

↓続き↓

今回のシリーズは割りとシリアスな感じでしたが…「生命保険」…そこをぶっこむとは…。お金の話と、保険の話とは、きな臭い感じですが、パっと使ってしまうのが、江戸っ子かな?と思いましたが…マカデミアン買いすぎ…。新八さんの良い顔も、マカデミアンに食われてしまって面白い…。
ジャンプ2012年36号5

べるぜバブ バブ167「惚れた男」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

姫川さんは、男鹿さんの魔力とかは知らなかったっけ?大破壊に関して。

来来羅来…。爆掌。Y-ルド。名前ネタが…。

タマポチさんは、やっぱり、絵についてくるのね。つかれション。。。

「キシシシ」←敗北フラグ。

四拳王ってのも、なんとも。2人は武器使っているし。

女の人もボコボコになっているのが…。

ヒルダさん、死ななくても、血は出ます…。

私の惚れた男…。

配当金は、穴開いたら無効とかないよね…。

久我山さん…が…だと…?!

マンガ的には、どの時点でバラスとかは、重要。


↓続き↓

一緒にネットゲームをしている時の、シャツ姿がボーイッシュ(ガーリー)だなぁ…と思ったのですが、そこで変なアンテナをたてると、「ハイハイBLBL」みたいな感じになるので、あえて自重したのだと思うのですが…久我山さん…が…女だと…?!ふーむ。思えば、一貫して一人称は「私」でしたし、下の名前も出てきてなかったですね。そして、長髪だし、側近の一人は女性だし…細身の体型なのは…まぁ、そういう体型なのでしょう。
ジャンプ2012年36号5


こちら葛飾区亀有公園前派出所 (^o^)ぶれない男の車の巻・ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

扉絵。パイナップルより大きい。

2000GT知らんけどカッコ良さそう。

部長が乱心!転がる!

乙産自動車販売。。。

クラッチが無〜い!よく転がる!部長!

こっちで改造する。中古車の方が早いのでは?

エコっぽい話になってきたな。

8トラ!知らないな…。

なんか、現代の車への心の叫びのような…。

車は乗らないけど、キーの方が好きかな。

4時間の通勤。誇らしい顔。

サイレントマジョリティーか。参考になるな。ブログとかでも?

CMがカッコ良い。ハイブリットDisかな???

大型ラジカセちょっと欲しい。

急展開な懐かしい感じのオチ。いいとも!かな?


↓続き↓

扉絵は…パイナップルより大きいですね。麗子さんのグラマー化は、どこかで加速してきたように思えますが。。。今回は、『車』の巻。正直、面白いです。部長が転がりまわる姿は、「乱心した!」と思いましたが。乙産自動車販売(オッサン)も面白い。しかし、部長さんは、よく転がる。
ジャンプ2012年36号5

リボーン 標的396「連合チーム」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

横からの扉絵。

性格による…ツナ君は優しいからね。攻撃的な性格じゃない。

あ、違うか…。皆、強い人と戦いたい人達か。

遊撃隊か。連携も取れて、機動力もある。納得。

ビッグピノ。ピピプピ。。。

焼きリンゴの気持ち…。

山本さんと、獄寺さん…武器を破壊されたが???

救援にきてくれてよかった。これぞ、遊撃隊。

「脳かき」ってどういうこと?

ビッグピノさんの容姿がヤバい…。

↓続き↓

チーム編成は性格によるとのこと、ツナ君は優しいからね。攻撃的な性格じゃあないから、バミューダさんにトドメをさせないだろうし、性格的に「強い人と戦いたい!」人達を結集して…とか予想を立てて読んでいたのですが、結果は、「遊撃隊」。連携と機動力の部分が非常に納得。
ジャンプ2012年36・37号6

めだかボックス 第157箱「私の負けは決まっていたよ」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

座らない意味は?

黒神舵樹が全員が7人の分家全員と結婚。

心が許せない。愛情過多。

潜木家。分解と分析。

桃園家。くじらさんとの共通点は目つき?

家系図がややこしい。分からん。

梟博士は、死後に?死んだ後に動くのは幽霊のような?

喋り方をチェンジオブペースしても…2時間とか、無理じゃない?

自力脱出か。相手が眠くなるとかじゃあなかったか。

見抜いてくれなかったら?

しりとりの見開き。。。

勝の確定は残った文字の関係だけど…めだかさんの「全員を巻き込んで」が、さっぱり、分からん。

↓続き↓

衝撃の展開。めだかさんの産みの母親と、現在の母親が違う…というのは、謎に包まれておりましたが、黒神舵樹が全員が7人の分家全員と結婚…だと…?!そう考えると、『分解』と『分析』という共通点があるように思えますし、もう一組の共通点は目つき?『封印』とついになる言葉が思い浮かばなかった訳ですが…「名瀬」と「名」???流石に、それは、こじ付けか…。
ジャンプ2012年36・37号6

クロガネ 46本目「俺の勝ちだ」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

眼と刀だけ…。カッコ良い。

先読みか…。経験則の「経験」の部分は危うく思えるけど???

次の一撃で…。睨みあい。剣道には『指導』とかないのかな?

途方もない重圧か…。それは、覚悟の上だと思うけど。

一勝二敗の部分か。

ここで「桜一刀流」を襲名…???熱い。

九州に転校。戻ってきたのかな。

過敏過ぎる眼…。フェイントか…。

竹刀を置いておく。非常に初期を思わせますね。

無月五月雨…。何が起きているか分からんが。置いておく以上のことがあった模様。

↓続き↓

「眼と刀だけ」というのが、非常にカッコ良いと思いました。純粋に動きが見えているのか?はたまた?と先週思っていたのですが、先読みでしたね。しかし、先読みが「経験則」によるモノだとしたら、剣道経験の浅い彼は、「経験」の部分は危うく思えたのですが…???さゆりさんとの、夢の中の特訓も全て含めてと考えるなら、実は、結構な「経験」があるのかな?
ジャンプ2012年36・37号6

恋染紅葉 シーン14「制服の下の気持ち」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

制服の乱れが…。

わくわく。デートシーンの練習で、「いいよ」か。

俺も、女の子と絶叫マシンに乗りたいです。

絆創膏。手作り。お弁当。いいな。

味見をしない調理?してたのなら…弁当箱の中で悪くなったのかも。

「お手本にしてるのです!」←

セリフと、演技に入っている感じが、不思議と出ている。どういう技術なんだろうか?

シャツって、こんなにも透けるのですね。レイヤー処理かな。

NEKOのタオル。確かに可愛いです。

↓続き↓

ふーむ。制服の乱れが…けしからんですな。「わくわく」が可愛いです。サナさんは、デートシーンの練習で…が「いいよ」、ですか…。恋愛ストーリーを考えた時に、ニセコイとは別の意味での『偽』もしくは、『模擬』に関わる心のモヤモヤがあります。サナさんの心中を察してみると…。
ジャンプ2012年36・37号7

パジャマな彼女 Vol.23「アルビレオ」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

素晴らしい表紙。

N〇Kって…。汗ひどい。

和食梅庵。リアリティーだなぁ。うな重食べたい。

立秋の前。

モブイチ氏とまくらさんにジェラシー?

硝子さんが頬を拭く…だと…!?

太郎丸美也子先生…。桃太郎?

唐突な顧問。

塩谷…。まさかの芸能ネタ…。

あ、二股か。

待ってた方が…。

じーっ。悲しい役割だな。

アニメ映画のような見開き。

万有引力とは引き合う孤独である。

川の字。

アルビレオ…決して離れない二重星。

パジャカノを舐めていたな…。いかんな。

↓続き↓

今回、読んで思ったのは、「パジャカノを舐めていたな…。いかんな。」…ということでした。何を舐めていたか?というと、まだ、先の展開は分からないですが、須々野硝子さんまで加わって、トリプルヒロインで、「ニセコイとの差別化は?」みたいな風に思っていたことでした。
ジャンプ2012年36・37号7

戦星のバルジ 第12話「決意あらたに」ネタバレ注意!バレ画像もZIPもない真面目なジャンプ一言感想です。

良い扉絵。

ブラックさんは何があったのか?理想とは?

なぜ、アストロ少年が王子になっていると?

心が折れかける。死を見る。

憲兵としてではなく。

敵討ち…。成長してないのじゃないか。

コマが大きいような。

おじさんの命令。

伸びる見開き。

折れるブレードは、全部折れたんやね。

しかし、コマが大きくなった…。

↓続き↓

ふーむ。二週続けての低い掲載位置。扉絵を見て思ったのは、初期キャラが登場しにくい部分はあるかな?と思った。後、修行の意味はあったと思うけど、多分、城を出てすぐにティコさんのエピソードに移った方が、展開速度的には良かったかも…。色々と、考察する余地はありそうです。
ジャンプ2012年36・37号7