JSP

2017/12/08

  • スクリプトレット(<% Javaのコード %>)

JSPファイルにJavaのコードを埋め込む事ができる。


  • スクリプト式(<%= Javaのコード %>)

変数やメソッドの戻り値を出力できる。

  • pageディレクティブ(<%@ page 属性名=値%>)

JSPファイルの設定を行う事ができる。
属性名にはcontentType,import,pageEncodingなどなど

  • アクションタグ()

外部のjavaコードを呼び出すなど