平日07:00よりEテレにて放送されている知的エンターテインメント番組『シャキーン!』、ほぼ毎週水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。

 

 

「謎新聞ミライタイムズ」2016年10月5日放送分

www.nhk.or.jp

 

ほぼ毎週水曜日の『シャキーン!』は「謎新聞ミライタイムズ」が放送される日です。2016年10月5日の謎はスッパ抜けていません……。

「ミライタイムズ」のコーナーは、一言で言うと“なぞなぞ”のコーナーです。ある小学校の新聞部の部長「トキオ」くんと、副部長「キョウコ」ちゃんが毎週、壁新聞「トキワタイムズ」を発行しています。彼らの発行する壁新聞が毎週のように「The Mirai Times ミライタイムズ」という謎の新聞に張り替えられてしまいます。「シルクハット団」が発行しているミライタイムズには、近い未来に振りかかる恐ろしい出来事が書かれているそうです。トキオくんとキョウコちゃんが、学校の平和を守るため、ミライタイムズに書かれている謎を解明する、という物語です。

今回は「No.0059 もう遠足に行けない!? ピンポイント嵐で予備日も全滅!!」という謎でした。全国の小学校で、遠足の予定日と予備日に限って嵐が吹き荒れる事件が発生しています。この嵐は学校と遠足の目的地、遠足の移動ルートといった限られた場所にピンポイントで発生しているとのこと。

 

 

No.0059 もう遠足に行けない!? ピンポイント嵐で予備日も全滅!!

第59回は図と文字です。画面左に縦に長い直方体があり、上半分が白、下半分が黒で塗られています。その右には黒く塗られた右向きの三角矢印(▶)があり、さらにその右には白い立方体のような物の一面にのみ平仮名が14文字書き込まれていました。

 

きてえこ
ずんはた
なぷがつ
 らき 

 

具体的には平仮名はこのように書かれています。左から縦一列ずつ「きずな(絆?)」「てんぷら(天麩羅?)」「えはがき(絵葉書?)」「こたつ(炬燵?)」と読めますけれども、謎解明に関係あるかどうかはわかりません。

文章では上手く説明できていないかもしれないので、直下に「ミライタイムズ」のWebページへのリンクを貼っておきます。参考になさってください。

 

シャキーン! 謎新聞ミライタイムズ - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

トキオくんからのヒントは、「中に入っているものがわかれば謎が解ける」「左の四角の黒い部分が何なのかよく考えてみてくれ」と、一度聞いた言葉を書き出しているので細かい部分は間違えているかもしれませんが、だいたいこのようなことを言っていたかと思います。

ここから私の答えを書きます。解答が合っていればネタバレになるので、答えが分かっても大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「No.0059 もう遠足に行けない!? ピンポイント嵐で予備日も全滅!!」の答え

私の導いた答えは……わかりませんでした。記事作成時にはスッパ抜けていません。

左の図形の下が黒いことは、下半分が隠されているよ、という意味かと思われます。ですから右の図形内の平仮名も下に何か文字が隠されているのだと、私は考えています。しかし、そこからが何も思い浮かびません……。

他に、トキオくんから出されていたヒントらしき台詞は、「ビーカーにどろどろの液体」「飛行船が見えなくなる」になるでしょうか。トキオくんたちが理科室に行くとドロドロに混ざった液体の入ったビーカーがありました。また、理科室の窓から空を見上げると飛行船が飛んでいて、飛行船の側面に何か文字が書き込まれていましたが、タイミング悪く飛行船が木の陰に入ってしまい文字を全て読めなかった様子が描写されていました。これらの出来事もヒントになっているはずです。

解答編は明後日2016年10月7日金曜日に放送されます。ん〜、記事を書きながらも考えていたのですがやはりわからないですね……ここまでわからないのは久しぶりです。

 

追記

解答編が放送されました。答えは「こたえはてんきず(答えは『天気図』)」でした。

画面左は直方体は容器を表していて、容器の下の部分が黒く濁っている液体を示しています。それを右の直方体に黒い液体に移し替えることが右向きの三角矢印(▶)で示されていて、右の容器に黒い液体を移すと、右の容器内にある平仮名のうち下から2文字分が黒い液体によって埋まってしまいます。

 

きてえこ
ずんはた

 

すると、上記のように平仮名の上2段分だけ文字が見えるようになっていて、見える文字を右から縦読みしていくと「こたえはてんきず」となる、ということでした。

私の推理も結構近いところまで言っていたようです。ただ、右から縦読みしていくところまで思考が届かなかった、という残念なことになりました。次はスッパ抜きたいです。

 

dysdis.hatenablog.com